繰り返し起こるヘルペスに

繰り返し起こるヘルペスに

よく口の周りにできることで知られるヘルペスは、多くの人が一度はかかっている感染症の一種です。
ヘルペスにも水ぼうそうや性器にできるモノなどいろいろな種類がありますが、疲れていて身体の抵抗力が衰えている時にできやすく、繰り返しヘルペスができて困っている人も多いようです。
ここではヘルペスに青汁がおすすめの理由について紹介します。

口の周りにできるヘルペスは口唇ヘルペスと呼ばれるもので、黙っていれば自然に治りますが、繰り返しできるのが特徴です。
免疫力が低下している時になりやすく体調が良い時はなりにくい、と身を持って感じている人も多いでしょう。
自然に治るとはいえヘルペスは痛みを伴うことが多く、できている間はとても辛い病気でもあります。

口唇ヘルペスは多くの人が感染していて、一度感染すると体調が悪い時に再発する可能性があります。
繰り返しヘルペスができるのはそのせいで、免疫力を高めることがヘルペスを防ぐ一番の対処法とも言えます。

体調を整えるためには、やはり十分な睡眠を取って規則正しい生活を送ることです。
それに加えて十分な栄養分を摂取することが非常に大切になります。
青汁がヘルペスの予防に効果があるのは、そこに高い栄養分を含んでいるからです。
青汁の原料によっても異なりますが、亜鉛や鉄やビタミン類やカロテンなどには免疫力を高める効果があります。

またビタミンB群を摂取することで粘膜や皮膚を丈夫にし、炎症を抑える効果もあります。
最も多く青汁に使用されている原材料はケールや大麦若葉で、それらにはヘルペスを予防するのに効果的な栄養分がたくさん含まれています。

このように感染症であるヘルペスは多くの人が一度は感染していて、一度感染すると体調が悪い時に再発する可能性が高い病気です。
免疫力を高めることがヘルペスを予防する一番の方法で、青汁には免疫力を高める効果のある成分が豊富に含まれています。

ページのトップへ戻る